名古屋市中区栄で営業しております。靴修理店のリッシュです。オールソール、カカト、中敷交換、、ヒールなどの修理をしています。靴のことなら何でもご相談下さい。

2020年04月08日

営業時間変更のお知らせ


営業時間変更のお知らせ

行政からの不要不急の外出自粛要請を受け、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から下記の通り、営業時間の変更をいたします。

【営業時間】 11:00~19:00
【期間】4月10日(金)より当面の間


今後の状況により、営業時間の変更、臨時休業となる場合もございます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
なお、その際のお預り品の確認など、緊急の御用件に関しましては、お手数をお掛け致しますが、店舗に繋がらない場合、下記までご連絡頂けますようお願い申し上げます。


RESH本部
TEL:03-5808-9106(受付時間 10:00~17:00)

Shoe Repair Shop
RESH名古屋店
  


Posted by Resh 名古屋店 靴修理 at 18:44Comments(0)お知らせ

2020年03月26日

Crockett&Jones×オールソール

お世話になります。

いつも閲覧有難うございます。

連続になりますが、クロケット&ジョーンズのオールソールのご紹介です

今回もこだわってお修理させて頂きました!

*私達、RESHのこだわりはコチラの動画でもご紹介しております。
https://www.youtube.com/watch?v=MH4UL5oIZbA


今回の仕上がりはコチラ!!
レンデンバッハレザーで行わせていただきました!

((after))










・・料金(税込み)・・
オールソール/レンデンバッハ/ヒドゥンチャネル ¥28,050
トップリフト/イングランドダブテイル(衣装釘有) ¥2,750

※料金は記事掲載時価格のため変更される場合がございます。



以上、皆様のご来店を心よりお待ちしております!!

加藤






  


Posted by Resh 名古屋店 靴修理 at 17:59Comments(0)メンズ靴修理オールソール

2020年03月19日

リペアラスト

こんにちは!

今日はRESHでオールソールする際に使用する



「リペアラスト」の特長を

ご説明いたします。

先日の「クロケット&ジョーンズオールソール」の記事の中でも

少し触れましたが https://resh.osakazine.net/e712276.html



1.修理中のアッパーのシェイプや材質の保持が容易になり、細かい所ではくるぶし周りのトップラインが歪むこともなくなる。



ちなみにこちらは私物ですが、既に履き口が広がっております。
いわゆる靴が「笑っている」状態です。
このような型崩れを防ぐ事ができます。


2.修理中にインソール下部とアッパー、ライニングそれにウェルト(細革)を接合する「すくい縫い」が緩まなくなり、履き込んだフットプリントも含めてインソールの形状が保持し易くなる。



赤囲み部分に見える縫い目が緩んだすくい糸です。
こうなるとソールをはがして再度すくい縫いし直します。
もちろんオールソール交換も必要です。

今回は2項目だけご紹介させて頂きました。

残りは次の機会に。

ご不明な点は店頭、お電話、メール、LINE、なんでもご質問くださいませ。
  


Posted by Resh 名古屋店 靴修理 at 19:45Comments(0)オールソール

2020年03月13日

CROCKETT&JONES オークバークソール

毎度おなじみのクロケットネタ。


今日はソールに注目していきましょう。




ハンドグレードラインに使用されている底材はオークバーク。

オーク(樫の木)の樹皮から抽出したタンニンで鞣しており

1年もの時間をかけじっくりとなめし生産されます。

とても希少性があります。

革の繊維が詰まり丈夫で摩擦に強いのですが屈曲にも優れております。

こちらの底材はドイツ屈指のタンナー、J.Rendenbach レンデンバッハと言われております。

1871年に創業以来、140年以上の歴史があります。



一つの革底になるのに1年以上。。。

何とも贅沢な。。

RESH.ではもちろんレンデンバッハソールの取り扱いもございます。

オリジナル同様にこだわられる方、いかがでしょうか?
  


Posted by Resh 名古屋店 靴修理 at 19:45Comments(0)メンズ靴修理オールソール

2020年03月12日

Crockett&Jones WESTMINSTER

こんにちは

今日はLast317のWESTMINSTERのオールソールをレザーソールで・・

Crockett&Jones westminster1

耐久性に定評のあるジャーマンオークレザーで

Crockett&Jones westminster2

ウェルト部も

Crockett&Jones westminster3

ヒール部も



必ずしも現行品をお持ちいただくわけではない分、色々なモデルの靴を見せて頂けフムフムと見まわしてしまいました・・

レザーソールからラバーソールへ

ラバーソールからレザーソールへ

どちらでも楽しむことが出来ます

ご利用を心よりお待ちしております  


Posted by Resh 名古屋店 靴修理 at 12:10Comments(0)メンズ靴修理